結婚式はシンプルに!少人数で!そんな人には「小さな結婚式」がおすすめ

結婚式というと「何人くらい呼んだの?」と、人数で規模を判断されることが多いのですが、決して少人数だからといって寂しい結婚式だとは限りません。少人数で結婚式を挙げる人は近年増えてきているのです。本当に大切な、家族や親友だけを招いて温かい雰囲気の結婚式は大規模な結婚式にはない魅力があります。

少人数結婚式にはメリットもたくさん!
小さな結婚式

結婚式準備が楽になる


結婚が決まると、その準備におよそ1年くらい前から動き始めることになります。誰を招待するのか、席次をどうするのか、引き出物をどうするのか...と決めることはたくさんありますよね。結婚式数ヶ月前からは招待状を発送したり、本格的に忙しくなって寝る時間を削って準備をしている人もいます。しかし少人数であれば、招待状や引き出物の数も少なく、比較的早く準備を終えることができるので、準備が楽になります。


親しいゲストだけなのであまり気を使わなくて良い


職場の上司や、近所の付き合いの人たちを招待する場合には自分たちよりも目上の方ということもあり色々と気を使う部分が出てきます。席を決めるのにも悩まされることが多いです。しかし、家族や親友であれば気兼ねなく相談できたりするので気疲れしてしまうということも少ないでしょう。


日程の調整がしやすい


結婚式は友人や会社の人を招待する場合には休日に行う人が多く、どうしても休日は結婚式費用も高くなります。身内だけであれば平日にお休みをとってもらいやすいので、平日の結婚式も視野に入れて日取りを考えることができ、費用もかなりお得になるケースがあります。


ゲストとの距離が近い


大人数招待した結婚式の場合、後方の席の人は見えないくらいになってしまうことがあります。家族は新郎新婦から一番遠くの席になりますが、少人数の結婚式であれば家族との距離も近く、招いたゲストみんなの顔を近くに感じることができます。人数が多いとなかなか全員と話す時間も披露宴中にはありませんが、少人数であればゆっくりとおしゃべりを楽しむことも可能です。

「小さな結婚式」の人気の秘密に迫る!

少人数挙式専門の「小さな結婚式」での基本プランには、挙式料、衣装レンタル代、ヘアメイク代、写真撮影代が含まれていますが、それが67,000円で結婚式を挙げることが可能です。全てが自社ブランドなので、この低価格が実現できました。

費用に含まれているものは、挙式料、司祭者、音響・証明、衣装レンタル、新郎新婦着付け、小物一式、新婦ヘアメイク、写真、式場装花、結婚証明書と、通常の結婚式を変わらないくらい盛りだくさんです。「小さな結婚式」の人気の秘密をチェックしてみましょう。

最短1週間で結婚式ができる?!

大人数を招待する結婚式は、準備までに時間がかかってしまいますが、少人数制の結婚式であれば通常3ヶ月かからない程度。空き状況などによっては最短で1週間後に結婚式が挙げられるということもあります。中には二人だけで結婚式をしたい、という人もいて年間でおよそ15,000組のカップルが挙式しているのです。

少人数で結婚式ができる式場を紹介してくれる

結婚式場によっては少人数での結婚式に対応していないことがあります。「小さな結婚式」では、一軒家のようなレストランや、ハイクオリティなホテルなど少人数でも素敵な結婚式が挙げられる式場を紹介してもらえます。

少人数結婚式ならではのリゾート婚

非日常を味わうことが出来るリゾート婚は、多くの人が憧れる結婚式です。日本国内であれば沖縄や北海道、軽井沢などでのリゾート婚も人気!遠方になることが多いので、ゲストは家族や親しい友人のみ招待するというケースが多く、アットホームな少人数の結婚式となります。「小さな結婚式」では年間およそ1,000組のリゾート婚を手がけており、理想の結婚式をプロデュースしてもらえますよ。

結婚式は写真に残すだけで良いという人には「小さな結婚式」でのフォトウェディングがおすすめ

結婚式はやらなくても良い、という人や理由があって結婚式ができなかった人もいるでしょう。しかし、女性であればウェディングドレスや綺麗な着物を着て花嫁姿を残したいと思うものですよね。「小さな結婚式」では、低価格でフォトウェディングが可能です。挙式さながらの記念撮影も可能で、家族や友人と撮影したいという希望があればそれも叶えてくれます。